札幌市チカホイベント

【インクルージョンは子供たちの笑顔から】
イベントお知らせ

2024年5月6日~7日 10:00~19:00
札幌駅前広場 地下歩行空間
「憩いの空間」にて開催します!!

点字点字アート展・インクルーシブアート展

メッセージPV放映など、活動PRとしてイベント開催です

お時間ありましたら、ぜひお越しください

インクルージョンスペシャルトークショー!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆イベント告知 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆

発表いたします!
イベント名 : インクルージョンスペシャルトークショー!

演題 「インクルージョンの街づくり宣言!!」
会期:2024年2月12日(月・祝)
14時30分~16時15分(受付、14時より)
会場:函館市民会館3階大会議室。
参加費:無料
定員:250名 (先着順)

主催 インクルージョン未来推進機構
協賛 おとどけ北海道
内容:インクルージョン・メッセージビデオ上映&トリプルトークショー!
タイムテーブル
14:30 アトラクション・メッセージビデオ上映(ナレーション、増田明美氏)
14:45 トークショー! 収録一部後日全道放送(STVラジオ)
登壇者:大泉潤氏(函館市長)&和久井薫氏(STVラジオ)&島信一朗氏(インクルージョン未来推進機構)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
STVラジオの名パーソナリティ和久井さんの軽妙なトークで皆さんを夢の世界へいざないます!
インクルージョンを推進する官民の名パートナー二人(大泉氏&島氏)の熱い語り!
インクルージョンの神髄に迫る情熱熱熱のトークショー!
熱く夢を語ります!
和久井さんもグ~ットト☆ークに踏み込み、他では聞けない非公開オフレコのトリプルトークバトルも…!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■「インクルージョンの街づくり!」
障害健常・年齢性別、国籍の別、ジェンダー、lgbtq
みんなちがってみんないい!
誰一人排除されることなく、誰も置き去りにされることなく、皆が笑顔になれる。
そんな街づくり
『満開に咲き誇る子どもたちの 笑顔 ・ 笑顔 ・ 笑顔!』
『インクルージョンの笑顔を中心に広がるコミュニティ創成!』
そんな未来を推進します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■クラウドご寄付サイト | インクルージョン未来推進機構 | キャンペーン
本イベント開催費用(メッセージビデオ製作費等)のご支援を募集いたしております。
▶▶ ご協力よろしくお願いします ◀◀

【学生制作動画】インクルージョンの扉

島信一朗
◎インクルージョンは子どもたちの笑顔から!
今、地域の中から子どもたちの笑顔が消えつつあります。
公園の遊具は軒並み撤去され、閉鎖され、私たちの街の中には、子どもたちを伸び
伸びと遊びまわらせてあげられる場所はほとんどなくなっています。子どもたちのは
じけるような笑顔は今、地域から静かに消えつつあるのです。
私たちは幼少期の頃の遊びを通じて、自然とたくさんの大切なもことを身につけて
きたはずです。
お友達を思いやる優しさも、喜びや悲しみの共感力も、身体や感覚機能の発達も、芸
術性や創造性の感性も。
そして、自他の違いも、自分を知ることも、人間の魅力も。小さなころから遊びの
中に健やかな心と体を育み合いながら成長してきたはずです。
そんな中で、互いに助け合う心と感謝する心が養われ、同時にひとりひとりの「違
い」という輝き(価値)をリスペクト(尊敬)する心を自然と身に付けてきたのです

このような子どもの頃の経験が、豊かな人間性・人間力を養い、大人になったとき
には、偏見なくフラットで、かつ心遣いがスマートにできるような、あたたかな人格
を形成していけるようになります。
自我が芽生えはじめる幼少期から学齢期までの間に、ひとりひとりの違いを当たり
前の価値として自然に受け入れられる機会をどれだけ数多く設けていくことができる
かが、『インクルージョン』にとって、非常に大切なファクター(要素)となるので
す。
それは、障害者・健常者の区別なく対等に。
子どもたちは、共に遊び、共に泣き、共に笑顔の花を満開にはじかせながら大きく
成長していきます。ときに壁にぶつかりながら…、困難を乗り越えながら…、悲しみ
・喜びも共に分かち合いながら…。そして、地域社会の大きな愛に包まれながら…。
こうして自らの存在の価値を、命の大切さを確かな手ごたえとして身に着けていくの
です。
インクルージョン推進は、大人社会だけの狭い価値観や聖域のあるカテゴリーだけ
の論では本質に至ることは決してできません。
子どもの頃から、学齢期から、さらには幼少期の頃から、さらには命宿るその前か
ら…、インクルージョンの本質と触合える社会環境の意識を醸成していくことが最も
重要なポイントなのです。
◎ インクルージョンのアミューズメントパーク構想
『子どもたちは社会の宝!』  「インクルージョンの笑顔は、平和な未来社会の礎
!』
私たちには夢があります。
「インクルーシブ遊具」を主体とした公園を開設して、敷地内には、インクルーシ
ブスポーツランド&インクルーシブアートランド&インクルーシブミュージックランド
等、子どもたちの感性を育むアクティビティランドを併設します。
子どもたちの成長・発達段階、多様な嗜好に応じ、且つ年齢・性別、国籍等、あら
ゆる立場をも超えて、垣根なくダイバーシティ―(多様性)に応じてみんなが笑顔に
なれる「インクルーシブ公園」を各地域に整備する。
満開に咲き誇る子どもたちの 笑顔 ・ 笑顔 ・ 笑顔!
インクルージョンの笑顔を中心に広がるコミュニティ創成!
そんな未来を推進します。
「共創」 共に創ってまいりましょう!
●シンカブル
https://syncable.biz/associate/inclu-m?fbclid=IwAR1bpPdMQek3y0oieskrSIY3wA9g
ueLFI_AKe4czS1FhX5xdf_qgTAW9CAs
●Brand Pledge
https://brand-pledge.jp/associate/inclu-m/

「インクルージョンの扉」お礼状

2023年10月吉日

ご支援・ご協力者 各位

                     

インクルージョン未来推進機構
                                              代表  島 信一朗 

 

「インクルージョンの扉」終了のお礼

謹啓 時下、益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。

また日頃よりのご厚誼に心より感謝申し上げます。

さて、10月10日~15日に函館市日吉町4丁目のコンテ日吉・多世代交流センターにおきまして開催いたしました「インクルージョンの扉」に際しまして、特段なるご高配を賜りまして、誠にありがとうございました。

 おかげ様を持ちまして6日間のイベントを無事成功裏に終了させていただくことが出来ました。誠にありがとうございました。

 開催中限定で、屋外に設置させていただいた3台の「インクルーシブ遊具」には、連日多くの子どもたちが遊びに来てくれて、途切れることなく元気いっぱいの声と輝く笑顔に包まれました。

 また、屋内のアート展会場にも、子供から大人まで大変多くの来場者に訪れていただき、即席のお絵かき劇場が自然発生的に連日繰り広げられました。

 その他、パラスポーツ体験や折り紙教室、「キットパス」の窓にお絵かき、コネクトマルシェ、ひばりコンサートなどなど、すべて成功裏に開催することができました。

 これも一重に皆様のお力添えの賜と改めて感謝申し上げます。

 私どもといたしましては、このような「インクルージョン」の推進こそが、平和な未来の礎であると考えております。

 子どもたちの笑顔は社会の宝。

 今後も、また更に皆の笑顔が優しさの波紋となって広がっていくような、インクルーシブ環境を体現できるような取り組みを進めていきたいと考えております。

つきましては、今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

末筆ではございますが、皆様の益々のご健勝と益々のご発展を祈念申し上げ、書中をもちましてのご挨拶とさせていただきます

謹 白

子どもたちで賑やかになった会場の様子をご覧ください

プレオープン

【インクルージョンの扉】
10/9(火)〜15(日) 10:00〜17:00
日吉コンテ 多世代交流センター
プレオープン!

☆「インクルージョンの扉! プレイベントのお知らせ

10月9日(月・祝) 午後3時より、30分程度

インクルーシブ遊具」事前見学会をおこないます。

・期間限定イベント、「インクルージョンの扉」・本開催(10月10日~15日)の幕開

け前日に、設置完了ほやほやの「インクルーシブ遊具」初お披露目ざせていただきま

す。

日時は、10月9日午後3時より)

場所は、日吉町4丁目のコンテ日吉・多世代交流センター内、野外会場です。

(実際の体験や写真撮影もOKです)

・ご参加:どなたでもご自由におこしください。 (事前申込不要)

※本情報は、関係各所への情報配信・拡散・転載等、大大歓迎でございます。

 

 

「インクルージョンの世界観」

ぜひお感じいただけますと幸いです。

インクルージョンは、場所と機会さえあれば自ずと生まれるもの!

子どもたちの笑顔が、

それを教えてくれます!!

そんな体現の六日間!

ぜひお気軽におこしくださいませ。

☆☆ 子供たちの笑顔を!プロジェクト!! ☆☆

https://syncable.biz/associate/inclu-m

インクルージョンは子供たちの笑顔から。

幼少期から、学齢期のできるだけ低学年のころから、ひとりひとりの違いを自然に

認め合うような機会を数多く設け、多種多様な人たち(ダイバーシティ)の自然的他

者理解と利他的意識を育んでいけるような環境の中で育つことによって、特別視や否

定的な意識ではなく、互いの個性を魅力として尊重して、肯定的に受け入れていく寛

容さを自ずと身につけていくことができるようになります。

そして、ひとりひとりの「違い」という輝きを価値としてリスペクトする心からは

、互いに助け合う心が自然と生まれてきて、と同時に感謝する心と共に自己保存・自

己肯定感が養われていくのです。

このような子供の頃の成功経験が、豊かな人間性・人間力を養い、大人になったと

きには、偏見なくフラットで、かつ心遣いがスマートにできるようなあたたかな人格

を形成していけるようになるのです。

自我が芽生えはじめる幼少期から学齢期までの間に、ひとりひとりの違いを当たり

前の価値として自然に受け入れられる機会をどれだけ数多く設けていくことができる

かが非常に大切となってきます。

子供たちは才能にあふれています。お友達になれるという才能に。障害者・健常者

の区別なく対等に。

大人たちは、その子供たちの力を信じること。障害の力を信じること。そして地域

社会の大きな心でその成長をあたたかく見守り続けることなのです。

地域の中で生まれる子供たちの命は、共に遊び、共に泣き、共に笑顔の花を満開に

はじかせながら大きく成長していきます。

ときに壁にぶつかりながら…、困難を乗り越えながら…、悲しみ・喜びも共に分か

ち合いながら…。そして、地域社会の大きな愛に包まれながら…。こうして自らの存

在の価値を、命の大切さを確かな手ごたえとして身に着けていくのです。

幼少期・学齢期から、人と人との自然的ふれあいによって相互理解の当たり前のマイ

ンドを育んでいくことがとっても大切です。

インクルージョンの心を育む活動を一緒に実践してまいりましょう。

・インクルージョン未来推進機構 島信一朗

☆インクルージョン未来パークプロジェクト構想☆

私たちには夢があります。

ソーシャル・インクルージョンが当たり前となるために
子どもたちの一人一人の輝く多様性、
誰もが自然に一緒に楽しく遊べる環境が必要

そのために、
インクルーシブ遊具を購入して、
地域の中心にインクルーシブのアミューズメントパークをつくりたい!

同じ敷地内に、インクルーシブスポーツランド&インクルーシブアートランド&イン
クルーシブミュージックランド等のアクティビティランドを併設して、
子供の成長・発達段階や嗜好に応じて、且つ子供から大人まで、多種多様な人たち(
ダイバーシティ―)に楽しんでもらえるような普遍的で多目的なインクルーシブな公
園の整備を実現したい!

まずは、当座の目標として、皆様から大切に受け取った寄付金は、
イベント「インクルージョンの扉」(添付チラシ参照)開催経費、インクルーシブ
遊具の借入、運搬、設置費用などとして、大切に使用させていただきます。

ご協賛、ご出資いただける方のご紹介等、お申し出いただけますと大変有り難く存
じます。 何卒よろしくお願いいたします。
このイベント(10月10日~15日)を成功裏に開催して、
インクルージョン理念及びインクルーシブ遊具の価値や魅力、有用性の普及啓発を一
層促進して、ビジョンの実現を目指します。
何卒ご理解・ご賛同の程よろしくお願いいたします。

☆任意団体 インクルージョン未来推進機構 ↓ (ご寄付募集専用サイトページ)
https://syncable.biz/associate/inclu-m/vision#associate-tabs